学生サポート・奨学金制度
  • HOME
  • 学生サポート・奨学金制度
ピックアップ
群馬社会福祉専門学校Instagram
LINE
Twitter
群馬社会福祉専門学校 通信課程
ボランティア依頼 随時受付中
教職員採用情報
情報公開
法人様専用お問合せフォーム
もっと知りたい方は…
資料請求 無料で送付いたします!
■お電話からの資料請求・お問い合せは
0120-870-294
学校法人 昌賢学園 群馬社会福祉専門学校
元総社キャンパス
〒371-0846
群馬県前橋市元総社町152番地
TEL.027-253-0345
FAX.027-289-4657
両毛サテライトキャンパス
〒374-0055
群馬県館林市成島町227番地(飯塚店舗2階)
TEL.0276-60-5207
FAX.0276-60-5208
学校法人 昌賢学園
群馬医療福祉大学
群馬医療福祉大学大学院
群馬医療福祉大学短期大学部
群馬社会福祉専門学校
群馬医療福祉大学附属 認定こども園
鈴蘭幼稚園
  • 群馬社会福祉専門学校紹介ページへ

学費

GUNSHAで「安心して学ぶ」その為に。

学 科 初年度入学金 授業料 施設設備費 施設維持費 合 計
(前期) (後期)





1年次 100,000円 360,000円 360,000円 90,000円 90,000円 1,000,000円
2年次 360,000円 360,000円 90,000円 90,000円 900,000円
3年次
(介護福祉専攻科)
360,000円 360,000円 90,000円 90,000円 900,000円
介護福祉専攻科 100,000円 360,000円 360,000円 90,000円 90,000円 1,000,000円

奨学金制度

GUNSHAでは特待生制度や奨学金制度を導入しています。学生の向上心を重視し、将来の夢に向って安心して学べるよう様々な制度を取り入れています。

01資格・検定特待生制度給付型・校内独自

対象者
高等学校で取得した資格、検定の数と成績に応じて初年度の授業料の一部を減免する制度です。
内容
S特待…初年度の授業料30万円免除
A特待…初年度の授業料20万円免除
B特待…初年度の授業料10万円免除
C特待…初年度の授業料5万円免除
  • 詳しくは本校まで
  • 0120-135-294

02学業特待生制度給付型・校内独自

対象者
学業・人物ともに優秀で特待生入試において優秀な成績を納めた場合、初年度の授業料を本校がサポートします。
内容
A特待…授業料全額(72万円)免除
B特待…授業料半額(36万円)免除
C特待…授業料1/4(18万円)免除
  • 詳しくは本校まで
  • 0120-135-294

03同窓子女・子弟 奨学金制度(免除)給付型・校内独自

対象者
祖父母・父母・兄弟姉妹が本学園(幼稚園を除く)の卒業生または在学生である新入生に対する奨学金制度です。
内容
入学金全額免除(100,000円相当)
  • ※申請書及び卒業証明書または在学証明書を出願書類に同封する必要があります。

申請書のダウンロード

  • 詳しくは本校まで
  • 0120-135-294

04群馬県保育士修学資金貸付事業貸付給付型

県内の保育士養成施設卒業後、保育士登録をし、県内の保育所・認定こども園等に5年間継続して勤務した場合には、返還が全額免除されます。

対象者
県内の保育士養成施設へ入学を希望する方(通信制を除く)
保育士養成施設を卒業後、県内の保育所・認定こども園等に勤務しようとする方
学業が優秀であって、家庭の経済状況等から真に本修学資金の貸付が必要と認められる方
同種の修学資金を他から受けていない方
支給額
修学資金月額 50,000円
入学準備金 200,000円
就職準備金 200,000円

05群馬県社会福祉協議会介護福祉士修学資金貸付制度貸付給付型

介護福祉士養成施設卒業後1年以内に、県内で介護等の業務に就き、5年間その業務に従事した場合、返還が免除されます。

対象者
群馬県内の介護福祉士養成施設に在学している方
群馬県外の介護福祉士養成施設に在学している方で、かつ、群馬県内に住所を有している方
群馬県外の介護福祉士養成施設に在学している方で、かつ、介護福祉士養成施設に在学することとなった年度の前年度に県内に住所を有していた方であり、かつ、介護福祉士養成施設での修学のため転居した方
介護福祉士養成施設を卒業した日から、1年以内に介護福祉士の登録を行い、群馬県内において介護等の業務に従事する意思がある方。同種の修学資金を他から受けていない方。
同種の修学資金を他から受けていない方
支給額
月額 50,000円
入学準備金 200,000円
就職準備金 200,000円
  • ※生活費加算受給者に限る

06生命保険協会 介護福祉士養成奨学金制度給付型

対象者
介護福祉士養成のための学科に在籍し、将来介護専門職として活躍する志をもった者
学業・人物ともに優秀であって、かつ健康である者
修業において経済的援助を必要とする者
支給額
月額 20,000円

07母子家庭高等技能訓練促進費給付型

対象者
20未満の子を扶養している母子家庭の母または父子家庭の父
その他要件あり
支給額
住民税非課税世帯 月額100,000円
住民税課税世帯 月額70,500円
  • ※日本学生支援機構の奨学金制度を併用できます。
  • ※詳しくは市町村窓口へお問い合わせください

08専門実践教育訓練給付金制度給付型

働く人の主体的で、中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を 図ることを目的とする雇用保険の給付制度であり、介護福祉専攻科と精神保健福祉士 短期養成通信課程が指定講座です。
一定の条件を満たす雇用保険の被保険者、または被保険者であった方が厚生労働大臣 の指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った 教育訓練経費の一定の割合額(上限あり)をハローワークから支給する制度です。 受講開始日の1か月前までに手続きを行う必要があります。

支給額
受講中 上限 400,000円
終了後 上限 560,000円
  • ※受講中に支給された額との差額が追加支給
  • ※詳しくは厚生労働省ホームページまたは最寄りのハローワークへお問い合わせください。

09日本学生支援機構奨学金制度給付型貸与型

給付型

真に支援が必要な低所得者世帯の者に対して、授業料等 減免制度と併せて給付奨学金を受けることができます。

支援対象要件
・学業成績、学修意欲等の要件を充たすこと
・住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生であること(収入・所得により3つの支援区分があります)
区分 私立
自宅通学 自宅外通学
第Ⅰ区分 38,300円(42,500円) 75,800円
第Ⅱ区分 25,600円(28,400円) 50,600円
第Ⅲ区分 12,800円(14,200円) 25,300円

※生活保護を受けている生計維持者と同居、進学後も児童養護施設等から通学する場合は()内の金額

貸与型

意欲と能力のある学生が、自らの意志と責任において学ぶことができるよう奨学金を貸与する制度です。卒業後は奨学金を確実に返還していくことが重要となります。

申込基準
学力及び家計の基準を充たしていること
第一種奨学金 第二種奨学金
自宅通学 上限月額53,000円 2万円、3万円、4万円、5万円、6万円、7万円、8万円、
9万円、10万円、11万円、12万円から選択
自宅外 上限月額60,000円

10国の教育ローン(日本政策金融公庫)貸与型

本校に入学時・在学中にかかる費用を対象とした公的な融資制度です。学生1人につき350万円以内 を固定金利1.71%(R1.7.31 現在)で利用でき、在学期間内は元金据え置きが可能です。アパート の家賃・敷金などにも利用できます。

  • 詳しくは日本政策金融公庫まで
  • http://www.jfc.go.jp
  • 日本政策金融公庫 教育ローンコールセンター 0570-008656(ナビダイヤル)
  • 上記番号がご利用できない場合 03-5321-8656

11群馬銀行提携教育ローン貸与型

入学金・授業料のほか、毎月の仕送り資金を自動融資することができます。

12オリエントコーポレーション 学費サポートプラン貸与型

窓口での手続き不要です。インターネットまたは電話からの申し込みとなっています。在学時の追加融資可能、保証料も不要です。親子リレー分納方式、在学期間中の元金据え置きも可能です。

13ジャックス(教育ローン)貸与型

「ジャックスの教育ローン」は、学費負担者様に代わってジャックスが学費(入学金、授業料など) を学校へ立替払いする制度です。 "簡単"で"安心"そして"ゆとり"ある「ジャックスの教育ローン」をぜひご活用ください。

14セディナ学費ローン貸与型

簡単な手続きでご利用いただける、入学金や授業料など学納金のクレジットによる分割払制度です。分割払手数料は固定、スマホ・PCにてお申込み書類提出不要、審査は原則24時間以内に完了。

15群馬県母子父子寡婦福祉資金貸付金制度貸与型

対象者
20未満の子を扶養している母子家庭の母または父子家庭の父
その他要件あり
資金の種類 貸付限度額 利率
修学資金
(一般分の一例)
公立高校自宅通学の場合 月額27,000円 無利子
私立大学自宅外通学の場合 月額96,000円
修学支度資金
(一例)
公立高校自宅通学の場合 150,000円 無利子
私立大学自宅外通学の場合 590,000円
技能習得資金 月額68,000円 無利子
修業資金 月額68,000円 無利子
就職支度資金 100,000円 無利子
生活資金 月額103,000円 無利子
転宅資金 260,000円 無利子

16生活福祉資金/教育支援資金貸与型

資金の種類 貸付条件
貸付限度額 据置期間 償還期間 貸付利子 連帯保証人
教育支援費 低所得世帯に属する者が
就学するのに必要な経費
月額
6万円以内
卒業後
6ヶ月以内
20年以内 無利子 原則不要
※但し、連帯
借受人が必要
就学支度費 低所得世帯に属する者が
入学に際し必要な経費
50万円以内
  • 詳しくは全国社会福祉協議会
  • http://www.shakyo.or.jp
  • またはお住いの市町村社会福祉協議会まで

ページトップへ