群馬県の歴史ある幼稚園 群馬医療福祉大学附属 認定こども園 鈴蘭幼稚園

スクール開放

ジュニアスクール 参加無料 群馬県の子育て支援事業の委託事業として行っております。

 日ごろからの、鈴蘭幼稚園へのご協力、ありがとうございます。お子様の充実した園生活のために、未就園児のご家庭及び在園児のご家庭のみなさま、こんな計画はいかがでしょうか?
 鈴蘭幼稚園ジュニアスクールは、平成12年度から実施しておりますが、これまでに加えて、各界専門家による分かりやすい講話や野外活動など、お子様の成長に必要なことを用意いたしました。積極的にご参加・ご聴講の上、来年の入園・進級・入学に備えていただければと思っております。なお、未就園児のご家庭がジュニアスクールに参加される場合は次の要領でお願いいたします。

ジュニアスクール写真
  • 下の申込内容を用紙に記載しお持ちください。お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。
    随時受け付けます。途中でも気になさらずにどうぞ。
  • 共通持ち物は、上履き、飲み物、着替えですが、個人差に応じた工夫をお願いいたします。
  • 育児相談の専門家が、各回とも都合が付く限り待機する予定です。いつでもお話掛けください。
  • 講話中は当園教職員や本学園学生ボランティアが保育しますので、ご安心ください。
  • 参加の方には、受講過程が分かるカードを持っていただきますので、その実績をご確認ください。
  • 会費は無料です。
平成26年ジュニアスクール申込内容
  • お子様のお名前
  • 生年月日
  • 保護者のお名前
  • 現住所(郵便番号、住所)
  • 電話番号
参加方法
参加にあたっての注意事項
  • 親子で名札を付けていただきます。園にありますので準備をしてから園内にお入り下さい。
  • 参加申し込みに関して、住所等を記入いただいておりますが、支障のある方はお申し出下さい。
カレンダーイラスト
平成26年度ジュニアスクール日程
こちらから
入園前に集団生活に触れることが大事

 最近、集団生活に適応出来ない子どもたちが年々増加し、社会問題になっています。 幼児期にこの適応能力に欠けていることに気づかないままにしますと、不登校に結びつくことになりかねません。そこで、人間の成長期の一番大切な時期である、2歳児期の入園前に親子と共に、人間の生まれて初めての集団生活の場に入る前の準備を行う必要があるために催します。ご希望の方はぜひご出席下さい。

  • 親と専門家が同じ立場を共有し、気軽に育児相談が出来る。
    (子どもは親の不安を敏感に察知し精神のバランスを崩しやすい。)
  • 核家族、少子化家族などでなかなか同年齢児が少なく、較べるにも対象の人もなく不安が生じてくる。当スクールに来ると「みんな同じだ!」と思えてくる。また、納得出来るようになり、親の余裕が子どもの自信につながり、この時期にいろいろな友達と関わっておく経験が後に良い結果につながる。
  • 同じ年齢の子をもつ親の悩み、気持ちは似たものがある。親同士が明るい社交の場として利用していくうちに、精神的にゆとりができる。
  • 当スクールでは、いろいろな経験をすることによって、物事への興味・関心が高まれば幼稚園入園への期待も大きくなり、積極性も養われる。

上記のように家族の不安、悩みを幼稚園で解決していきます。お母様だけでなく、時にはお父様も一緒に参加してみませんか?2歳児の親子なら誰でも参加できます。ご近所、お知り合いの方をお誘い合わせてご参加下さい。

ページトップへ