群馬県の歴史ある幼稚園 群馬医療福祉大学附属 認定こども園 鈴蘭幼稚園

特色

モンテッソーリ教育

 本園では、子ども自らの体験から得た感覚を大切に、多くのことを学びとっていけるよう、モンテッソーリ教育を背景に、思い思いの活動-遊び-を園生活の中心にして、各教室や園行事を加えた保育内容を組み込んだ教育課程を編成し、実施しています。

マリア・モンテッソーリ。イタリアの医学博士。
育児教育改革論を唱えてローマに「児童の家」を設立した人物。

 子供たちは本来、手を使い、体を使って遊んだり作業(仕事)をしたりすることが大好きです。しかも自由に好きなことを選び、そして実際に自らの体の感覚で経験することによって多くのことを学びとっていきます。
 特に手を動かすことは脳の発達を刺激します。その意味で人間は手や体を動かす作業によって自分を形成するといえます。
モンテッソーリ教育では幼児の生活がスムーズによりよく生きていけるように、同時に系統的な知的発達をふまえて、いろいろな作業を練習するように仕組まれて配慮されています。
人間形成の基礎づくりが充分果たせるように考えられた教育です。「子供の自立」のためには何が必要かを具体的な練習を通して明確に示した教育法です。実際生活の基礎能力から五感をみがく感覚、人間形成の基礎づくりと巾広く奥の深い教育法として知られています。

指導方針
本園は、学園創立の精神にのっとり仁愛の教育を通し情操を育成すとともに知性の開発に留意し、豊かな適応性を養います。

指導目標
「ものごと」を選んで、正しく「ものごと」を考える工夫をして、「ものごと」を楽しく最後まで、「ものごと」を協力し、力一杯行わせます。

ページトップへ

6つの特色

1
同法人の大学をはじめ専門学校を併設しており、大学・専門学校の先生・学生との関わりもあり、誰とでも仲よく、助け合い、思いやりの心を養う教育をしています。また、教員同士の連携をとり、常に新しい幼児教育を進めております。
2
剣道教室で礼儀や機敏な動・集中力・精神力等を養い、健康増進につながり、楽しみながら身につきます。
3
【英語であ・そ・ぼ!!】英語の基礎を身につける一番の教育適齢期は3歳から6歳までと言われています。同法人大学の学生と園児が一緒に英会話を学び話し合える教育環境は唯一の試みです。
4
【論語教育】《全国初の学び》
道徳教育の基礎となるところであり、日本語の基となるリズムのある言葉から始め、親が子どもを愛しいと思う気持ち・子どもが親を慕う心・人を想う心・我慢する気持ち等、沢山のことを学ぶことができます。
5
スポーツクラブ・剣道教室・学研教室希望者は保育終了後年間を通じて年令の段階に応じ指導を受けられます。
6
幼稚園の保育が終わった後、そのまま午後6時30分まで園で責任を持ってお預かりする認定こども園の預かり保育の制度です。在園児のみを対象とするもので、幼稚園教諭の免許のほか保育士資格を持った教職員がお預りを致します。

ページトップへ