障害学生学修支援相談
本学の要チェックポイント!
群馬医療福祉大学 8つの特色
1分でわかる!本学の特色
ピックアップコンテンツ
群馬医療福祉大学 Facebook
出前授業 あなたの学校にお伺いします!
地域連携
卒業生キャリア支援
もっと詳しく知りたい方は
資料請求
テレメールで資料を請求する
お問い合わせ
デジタルパンフレット
お電話でのお問い合せは
0120-870-294
学校法人 昌賢学園 群馬医療福祉大学
前橋キャンパス:社会福祉学部
〒371-0823 群馬県前橋市川曲町191-1
TEL.027-253-0294
FAX.027-254-0294
藤岡キャンパス:看護学部
〒375-0024 群馬県藤岡市藤岡787-2
TEL.0274-24-2941
FAX.0274-23-4160
本町キャンパス
リハビリテーション学部
〒371-0023 群馬県前橋市本町2-12-1
前橋プラザ元気21内(6・7F)
TEL.027-210-1294
FAX.027-260-1294
  • 群馬医療福祉大学図書館
学校法人 昌賢学園
群馬医療福祉大学大学院
群馬医療福祉大学短期大学部
群馬社会福祉専門学校
群馬医療福祉大学附属 認定こども園
鈴蘭幼稚園
  • 群馬医療福祉大学紹介ページへ

実習内容

現場で即戦力となる専門家の養成を目指しています。

即戦力を身につけるため、実習指導に力を入れています。本学では、適切な知識・技術を身につけるため、福祉・医療現場と同じ設備を整えております。さまざまなケースを想定したロールプレイングを行い、即戦力を身につけるのです。また学内実習のほか、特別養護老人ホーム、障害者支援施設、社会福祉協議会、福祉事務所、児童養護施設、保育所、幼稚園、病院等、多彩な施設で実習プログラムを用意し、福祉・医療の分野で社会に貢献する資質を学んでいきます。

実習プログラム

  大学[社会福祉専攻] 大学[子ども専攻]
1年次
  • 介護職員初任者研修実習(6時間以上/3月)
  • ※群馬県での規定では6時間以上となります
  • ※原則1年次に実施
  • 介護職員初任者研修実習(6時間以上/3月)
  • ※群馬県での規定では6時間以上となります
  • ※原則1年次に実施
2年次
  • 保育実習Ⅰ〈施設〉(12日間/2~3月)
3年次
  • 相談援助実習(4週間/8月中旬)
  • 中学校教育実習(15日間/6月頃)
  • 高等学校教育実習(10日間/6月頃)
  • ※中・高教育実習
    原則として3年次に実施
  • ※受け入れの関係で4年次になる場合があります
  • 相談援助実習(4週間/8月中旬)
  • 保育実習Ⅰ〈保育所〉
    (12日間/8~9月、12日間/2~3月)
4年次
  • 精神保健福祉援助実習(4週間/9~10月)
  • 特別支援学校教育実習(10日間/9月頃)
  • 幼稚園教育実習(20日間/6月)
  • 小学校教育実習 (20日間/6月)
  • 保育実習Ⅱ〈保育所〉(12日間/8~9月)

主な実習

「実習指導」に力を入れています。

実習を終えた学生たちは、大きく成長して帰ってきます。
それは「夢」を現実の「目標」として実感した証なのです。
福祉、医療に携わるやりがいや、実習で目の当たりにする現実。
現場でしかわからない、そこで流れる時間や空気が、学生にとって何よりのカンフル剤であり、即戦力として活躍できる貴重な要素となるのです。

相談援助実習/精神保健福祉援助実習 相談援助実習/精神保健福祉援助実習
学生が大学で学んだことやボランティア体験等を踏まえて、施設・機関・地域等での実習によって、それらを実際の場面で主体的、実践的に結び合わせて理解し、実践者として自らの資質を問いながら総合的に学んでいきます。
保育実習 保育実習
乳幼児をよりよく導くために、保育士としての指導・援助方法を学び総合的に実践する能力を培います。保育所の役割、乳幼児の発達、保育内容、子育て支援、安全に対する指導法などを学び、地域における子育て支援者としての資質を向上させ、福祉社会の創造に努められるようにしていきます。
教育実習 教育実習
教育実習は教師として実際の体験をする機会です。その内容としては[1]授業(学習指導)[2]生徒指導[3]学級経営・学級事務[4]特別活動の指導[5]校務分掌と学校経営の理解などを学びます。教職での成長の基礎とするための経験として課せられる実習です。

自分の看護観・倫理観と向き合い目指す看護職者像を確立させます。

看護学臨地実習は、学生が学内で学んだ知識、技術、態度の統合を図り、看護実践能力の基本を身につける為に、病院・施設等が行う実践の場に身を置き、看護職者の立場でケアを行います。 実習は、各自の看護観・倫理観を培う最良の学修の場であり、看護教育の集大成がなされます。

実習プログラム

  大学[看護学部]
1年次
  • 病院見学実習(1日)
  • 基礎看護学実習Ⅰ(1週間)
2年次
  • 基礎看護学実習Ⅱ(2週間)
3年次
  • 精神看護学実習(2週間)
  • 母性看護学実習(2週間)
  • 小児看護学実習(2週間)
  • 成人看護学実習Ⅰ(2週間)
  • 成人看護学実習Ⅱ(4週間)
  • 在宅看護学実習(2週間)
  • 高齢者看護学実習Ⅰ〈老人保健施設等〉(2週間)
  • 高齢者看護学実習Ⅱ〈医療施設等〉(2週間)
  • 施設・病棟統合実習(2週間)
4年次
  • 教育総合実習Ⅱ〈養護実習〉(3~4週間)
  • 公衆衛生看護学実習Ⅰ〈地域実習〉(3週間)
  • 公衆衛生看護学実習Ⅱ〈学校保健実習〉(1週間)
  • 公衆衛生看護学実習Ⅲ〈産業保健実習〉(1週間)

主な実習

「実習指導」に力を入れています。

実習を終えた学生たちは、大きく成長して帰ってきます。
それは「夢」を現実の「目標」として実感した証なのです。
福祉、医療に携わるやりがいや、実習で目の当たりにする現実。
現場でしかわからない、そこで流れる時間や空気が、学生にとって何よりのカンフル剤であり、即戦力として活躍できる貴重な要素となるのです。

臨地実習 相談援助実習/精神保健福祉援助実習
実習病院などで、患者さんに看護を行う者として接することで、学内で学んだ理論や技術を実際に体験し、看護の実践に必要な知識・技術・態度を修得することを目的に行われます。 対象となる人間や健康についての理解を深め、様々な対象の個別性を尊重した看護の実践ができる能力を身につけるとともに、技術演習を通して技術修得していきます。

実習先

群馬県全域にわたって医療・福祉さまざまな実習先があります。

公立藤岡総合病院

公立藤岡総合病院

公立藤岡総合病院附属外来センター

公立藤岡総合病院附属外来センター

学生の臨地実習先の一つ、キャンパスの目の前にある22診療科395床を有する公立藤岡総合病院。

常に最新の医療現場を感じることのできるキャンパスです。

その他の施設
  • 病院
  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設
  • 保健所
  • 保健センター
  • 訪問看護ステーションなど

将来の仕事に役立つ、実践力を身につける。

本学では学生ひとりひとりが、実習を通して実際の仕事を体験できるよう、学生の技術レベルや通学時間を考慮した実習施設を選択し、実際の仕事をより深く学べる環境を用意します。

実習プログラム

  大学[理学療法専攻][作業療法専攻]
1年次
  • 理学療法 病院見学実習(1日)
  • 作業療法入門 病院見学実習(1日)
2年次
  • 検査測定実習(理学)(2日間)
  • 作業療法入門実習〈身体障害領域〉(3日間)
  • 地域作業療法実習Ⅰ〈精神障害領域〉(3日間)
  • 地域作業療法実習Ⅱ〈老年期領域〉(3日間)
3年次
  • 地域理学療法学実習[前期](1日)
  • 地域理学療法学実習[後期](2日間)
  • 臨床評価実習(理学)(4週間)
  • 臨床評価実習Ⅰ(作業)(3週間)
  • 臨床評価実習Ⅱ(作業)(3週間)
4年次
  • 臨床総合実習Ⅰ〈病院・老健〉(理学・作業)(8週間)
  • 臨床総合実習Ⅱ〈病院・老健〉(理学・作業)(8週間)

ページトップへ

サイトマップ