EN

授業情報 LESSON

授業情報
2018.11.28
[医療福祉学科、リハビリテーション学部] 障がい者スポーツの様子

 1年生の障がい者スポーツの授業で、「障がいの理解」をテーマに「ゴールボール」について学びました。
 「ゴールボール」は、視覚障がい者スポーツに区分されていますが、アイマスクを着用すれば誰もが参加できる音の世界のスポーツです。
 鈴の入ったボールを転がしながら投げ、ゴールの得点を競います。前回ボールが転がる音で方向や早さの感覚を学習し、今回はゲーム形式でおこないました。「どこから来るの?」「どの方向になげるの?」監督役の友達から教えてもらいながら、おそるおそるプレイをしましたが、感覚習得の速さは素晴らしいものです。授業の後半には、ボールが転がってくるタイミングで、体全体で飛びでレシーブ!みんなが熱中し盛り上がった、「ゴールボール」の体験授業でした。
 ちなみにこの「ゴールボール」は、パラリンピックでもおこなわれている競技です。
 

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会