EN

実習情報 TRAINING

実習情報
2018.05.09
[社会福祉学部] 相談援助実習指導Ⅱの様子

 社会福祉士の受験資格を得るためのひとつに『相談援助実習』を行う必要があります。
 今夏、相談援助実習に行く予定の学生は、相談援助実習指導IIの授業で実習計画書作成に取り組んでいます。今回の授業では、社会福祉法人 群馬県社会福祉事業団 特別養護老人ホーム 菱風園の副園長 松井泰俊様をお招きし、実習計画書やこれからの事前学習、実習での心構えなど幅広いお話をしていただきました。
 長年、実習生の指導をしている松井様からは、「広い視野・視点と、大きな発想力を持って実習の臨む姿勢」の必要性についても話をしていただきました。
 相談援助実習に行く予定の学生は、実習計画書の作成や相談援助実習に向けた取り組みが明確になってきたのではないでしょうか。

 

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会