EN

資格の説明

認定病児保育スペシャリスト

社会福祉学部子ども専攻では、平成29 年度より、認定病児保育スペシャリストの資格取得が可能になりました。
認定病児保育スペシャリストとは、日本病児保育協会が認定する日本初の病児保育のプロになるための資格で、風邪や発熱など(保育所では預かってもらえない)軽度な突発的な状況で子どもを預かり、ケアを行います。働く保護者の支援、地域の子育てニーズなどに幅広く対応し、保育所をはじめ、病児保育施設、訪問型病児保育などでの活躍が期待されています。

別紙参照 >

担当教員インタビュー

日本病児保育協会HP >

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会