障害学生学修支援相談
本学の要チェックポイント!
群馬医療福祉大学 8つの特色
1分でわかる!本学の特色
ピックアップコンテンツ
群馬医療福祉大学 Facebook
出前授業 あなたの学校にお伺いします!
教員免許状講習修了のお知らせ
地域連携
卒業生キャリア支援
もっと詳しく知りたい方は
資料請求
テレメールで資料を請求する
お問い合わせ
デジタルパンフレット
お電話でのお問い合せは
0120-870-294
学校法人 昌賢学園 群馬医療福祉大学
前橋キャンパス:社会福祉学部
〒371-0823 群馬県前橋市川曲町191-1
TEL.027-253-0294
FAX.027-254-0294
藤岡キャンパス:看護学部
〒375-0024 群馬県藤岡市藤岡787-2
TEL.0274-24-2941
FAX.0274-23-4160
本町キャンパス
リハビリテーション学部
〒371-0023 群馬県前橋市本町2-12-1
前橋プラザ元気21内(6・7F)
TEL.027-210-1294
FAX.027-260-1294
  • 群馬医療福祉大学図書館
学校法人 昌賢学園
群馬医療福祉大学大学院
群馬医療福祉大学短期大学部
群馬社会福祉専門学校
群馬医療福祉大学附属 認定こども園
鈴蘭幼稚園
  • 群馬医療福祉大学紹介ページへ

作業療法専攻

カリキュラム・科目

医療福祉分野におけるプロフェッショナルを目指す。

学びについて

作業療法士は医療分野での専門性を認められた国家資格です。医学の基礎から作業療法の専門分野まで、幅広い知識と技術を身に付けます。病気や怪我の治療などで作業療法を必要とする方が「何に困っているのか、どのようにすれば楽しく生活できるのか」を専門的な目で見つめ、持っている能力を最大限に引き出すことができるよう、身体、精神、環境などを様々な方向からアプローチする方法を学びます。

カリキュラム

※カリキュラムは変更になることがあります。

学年 基礎科目 専門基礎科目 専門科目
1
  • 人間哲学
  • 道徳教育
  • 教育原理
  • 生涯学習概論
  • 心理学
  • 国際文化論
  • 美術技法
  • 物理学
  • 法学
  • 経済学
  • 情報処理
  • マスメディア論
  • 医療英語Ⅰ
  • 医療英語Ⅱ
  • 韓国語Ⅰ
  • 韓国語Ⅱ
  • 中国語Ⅰ
  • 中国語Ⅱ
  • スポーツレクリエーション実技
  • レクリエーション活動援助法
  • 障害者スポーツ
  • 基礎演習Ⅰ
  • ボランティア活動Ⅰ
  • 解剖学Ⅰ
  • 解剖学Ⅱ
  • 解剖学実習
  • 生理学Ⅰ
  • 生理学Ⅱ
  • 生理学実習
  • 運動学Ⅰ
  • 運動学Ⅱ
  • 人間発達学
  • 臨床心理学
  • 一般臨床医学
  • リハビリテーション医学
  • リハビリテーション入門
  • 保健医療福祉論
  • 公衆衛生学
  • 作業療法入門
  • ひとと作業
  • ひとと作業活動Ⅰ
2
  • 基礎演習Ⅱ
  • ボランティア活動Ⅱ
  • 運動学実習
  • 病理学概論
  • 内科・老年医学Ⅰ
  • 内科・老年医学Ⅱ
  • 整形外科学Ⅰ
  • 整形外科学Ⅱ
  • 神経内科学Ⅰ
  • 神経内科学Ⅱ
  • 精神医学
  • 小児科学
  • 作業療法入門実習
  • ひとと作業活動Ⅱ
  • 作業療法評価法Ⅰ
  • 作業療法評価法Ⅱ
  • 身体機能作業療法学Ⅰ
  • 身体機能作業療法学Ⅱ
  • 精神機能作業療法学Ⅰ
  • 精神機能作業療法学Ⅱ
  • ひとと暮らしⅠ
  • ひとと暮らしⅡ
  • 作業療法治療学Ⅰ
  • 地域作業療法入門Ⅰ
  • 地域作業療法入門Ⅱ
  • 地域作業療法実習Ⅰ
  • 地域作業療法実習Ⅱ
3
  • 専門演習Ⅰ
 
  • 作業療法研究法
  • 作業療法セミナーⅠ
  • 作業療法評価法Ⅲ
  • 作業療法評価法特論Ⅰ
  • 作業療法評価法特論Ⅱ
  • 発達過程作業療法学Ⅰ
  • 発達過程作業療法学Ⅱ
  • 高齢期作業療法学Ⅰ
  • 高齢期作業療法学Ⅱ
  • 義肢装具学
  • 作業療法治療学Ⅱ
  • 作業療法治療学Ⅲ
  • 作業療法技術論Ⅰ
  • 作業療法技術論Ⅱ
  • 作業療法技術論Ⅲ
  • 作業療法特論Ⅰ
  • 作業療法特論Ⅱ
  • 臨床評価実習指導
  • 臨床評価実習Ⅰ
  • 臨床評価実習Ⅱ
4
  • 専門演習Ⅱ
 
  • 作業療法管理論
  • 作業療法セミナーⅡ
  • 作業療法特論Ⅲ
  • 作業療法特論Ⅳ
  • 臨床総合実習指導
  • 臨床総合実習Ⅰ
  • 臨床総合実習Ⅱ
  • 卒業研究

ページトップへ

科目紹介

1年次
ひとと作業活動Ⅰ
革細工や織物などの手工芸や調理活動を体験することで、体の動きや脳の働きについて考え、作業の「治療的効果」を理解することを目的とします。
2年次
小児科学
小児の内科的疾患、外科的疾患、先天異常、遺伝病を学習し、小児におこる様々な問題を理解し、解決できる方法を思考できることを目的に学習します。
3年次
高齢期作業療法学
加齢とともにおこる身体・精神的変化および生活面の変化を学び、認知症や高齢者におこりやすい疾患や症状に対する様々な作業療法について学びます。
4年次
臨床総合実習Ⅰ・Ⅱ
病院・施設等の臨床場面において、実習指導者のもと、実際の対象者を担当し、作業療法評価から作業療法計画立案・実践について学びます。

教員メッセージ

教員 北爪 浩美
自分らしい作業療法を見つけましょう。
作業療法士は、対象となる方が社会で生き生きと過ごすことができるように、医療者の立場でサポートする仕事です。対象となる方は赤ちゃんから高齢者の方までと幅広く、関わり方も関わる場所も様々です。病院に勤務する作業療法士、施設や自治体、その他の場所に勤務する作業療法士がそれぞれの方法で、対象者の方の希望を叶えるために頑張っています。医学の基礎から専門分野まで、勉強する内容はたくさんありますが、たくさんの人の希望を叶えるために一緒に頑張りましょう!

ページトップへ

サイトマップ