本学の要チェックポイント!
群馬医療福祉大学 8つの特色
1分でわかる!本学の特色
ピックアップコンテンツ
群馬医療福祉大学 Facebook
出前授業 あなたの学校にお伺いします!
地域連携
卒業生キャリア支援
もっと詳しく知りたい方は
資料請求
お問い合わせ
デジタルパンフレット
お電話でのお問い合せは
0120-870-294
学校法人 昌賢学園 群馬医療福祉大学
前橋キャンパス:社会福祉学部
〒371-0823 群馬県前橋市川曲町191-1
TEL.027-253-0294
FAX.027-254-0294
藤岡キャンパス:看護学部
〒375-0024 群馬県藤岡市藤岡787-2
TEL.0274-24-2941
FAX.0274-23-4160
本町キャンパス
リハビリテーション学部
〒371-0023 群馬県前橋市本町2-12-1
前橋プラザ元気21内(6・7F)
TEL.027-210-1294
FAX.027-260-1294
  • 群馬医療福祉大学図書館
学校法人 昌賢学園
群馬医療福祉大学大学院
群馬医療福祉大学短期大学部
群馬社会福祉専門学校
群馬医療福祉大学附属鈴蘭幼稚園
  • テレメールで資料を請求する
  • 群馬医療福祉大学紹介ページへ

リハビリテーション学部

心身の回復と自立した生活を支えるリハビリテーションのプロを育てる。

 理学療法専攻・作業療法専攻ともリハビリテーションのプロを目指して専門知識や技術を身に付けます。また、医療に携わるものとして、人間としても大きく成長できるよう、実習や地域との交流を通して様々な角度から学生の可能性を引き出すために取り組みます。医療の専門職として求められるのは、プロとしての知識、技術、そしてリハビリテーションへの熱意です。多くの方に信頼していただけるプロを目指して、熱意をもって、日々の学びに取り組みます。

心身の回復と自立した生活を支えるリハビリテーションのプロを育てる。

安心な4つのサポートで、学生一人一人の可能性を最大限まで広げます。

国家試験合格安心サポート 万一国家試験に合格しなかった場合、3年間は無料で資格取得の勉強を継続できます。
就職安心サポート 在学生や卒業生に対して、能力が活かせる就職や転職などをサポートします。
大学院進学サポート 専門分野を深めるために、大学院への進学をサポートします。
卒後研修サポート 卒業後のスキルアップを目指し、研修会や共同研究を実施します。

きめ細やかな教育

きめ細やかな教育人の心身を預かる仕事をする理学療法士・作業療法士になるためには、膨大な知識と質の良い技術が求められます。学生一人ひとりの個性を大切にし、「仁・義・礼・智・信」の教えの基、学生の理解度やスピードに合わせた、きめ細やかな教育を目指します。

恵まれた環境

恵まれた環境本学部は前橋市の中心市街地に位置し、身近に接する方々とコミュニケーションをとり、人と接する力を磨きます。障がい者体験などを通して、理学療法士・作業療法士としての取り組み方について具体的な支援方法を提案できるようになります。

地域との交流

地域との交流リハビリテーション専門職には、対象となる方や医療スタッフとの高いコミュニケーション能力が求められます。恵まれた環境の中、地域の方々との交流行事や、ボランティア活動を取り入れることで、小さな子どもから経験豊かなお年寄りまで、たくさんの世代の方との交流を深め、コミュニケーション能力を身につけます。

実践的な体験

実践的な体験本学部は体験や実習の時間を多く取り入れ、より実践的な環境で学生を育てます。1、2年次では学内の実習に加え、地域の施設での体験実習を実施します。3、4年次では様々な分野の病院や施設の臨床実習の中で、専門的な知識や技術の習得を目指します。臨床実習においては、チーム医療の一員としての役割について実践を通して学びます。

リハビリテーション学部

理学療法専攻

リハビリテーション学部 理学療法専攻

身体に障がいのある方に対して、運動療法や物理療法などを手段として関わるプロフェッショナルを育てます。

リハビリテーション学部

作業療法専攻

リハビリテーション学部 作業療法専攻

病気や障がいがあっても、より幸せな生活を目指し、専門的な治療や提案が実施できる作業療法士を育てます。

リハビリテーション学部

授業概要

ページトップへ

サイトマップ