EN

あなたの未来につながる“8つの特色”FEATURING 8

礼儀・挨拶から始まる人とのつながり

礼儀・挨拶挨拶や礼儀はコミュニケーションの第一歩です。福祉・医療の仕事は対人援助が中心となります。対人援助は、機械を相手にすることではなく、尊厳をもった人間そのものに愛情と信頼をもって相対するものなのです。さわやかな挨拶が「人間の心」を育てるのです。本学では毎日の生活の中で挨拶、礼儀作法に力を入れ取り組んでいます。携帯電話、SNSなど現代は顔が見えないコミュニケーションが多く見られるようになりました。しかし、「相手」を思いやる福祉・教育・医療の分野では人と直にコミュニケーションを交わします。「心」を感じるには、「目を見て話す」ことが大切なのです。

群馬医療福祉大学には制服があります

制服「大学生なのに制服を着なくちゃいけないの?」と思う人もいるでしょう。制服は入学式や卒業式などの式典、就職活動の時などに着用しますが、学ぶ姿勢を自分なりに考えることが大切だと考えています。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会