子ども専攻1・2年生が
前橋七夕祭りに参加しました

 7月7日(木)から10日(日)の4日間、前橋市中心市街地にて恒例の「前橋七夕祭り」が開催されました。7月9日(土)には群馬医療福祉大学・子ども専攻1・2年生の学生たちが「子ども広場のボランティアとして参加しました。学生たちは、何ヶ月も前から当日の催し物や七夕飾りについてどんな事をするか、どのように進めていくか、何を用意するかなど、班ごとに話し合い、準備を進めてきました。当日も朝早くから、清掃活動・テント張り・各班ごとの準備と、みんなで協力して頑張っていました。準備も順調に進み、子ども達も少しずつ集まり始め、学生達は、最初ぎこちなく不安そうな顔でしたが、徐々に雰囲気にも慣れ、子ども達に笑顔でやさしく言葉掛けをし、魚釣りゲームやパターゴルフ、様々な素材を使って子どもたちが製作を楽しむコーナ、楽器演奏等を一緒に楽しんで活動できました。時間が経つにつれ、気温も上がりましたが、子ども達に楽しい時間を過ごしてもらうために学生達も笑顔で一日頑張ることができました。
 この七夕祭りボランティアを通して学生達は、子ども達への接し方・留意点、仲間と協力する事の大切さ等、たくさんの事を学び、またひとつ大きく成長したと思います。このことを忘れず、これからの実習や将来の夢に向って、今回のように全力で頑張ってほしいと思います。