EN

在学生の声

社会福祉コース 2年
永瀬 麻貴
出身校/群馬県立桐生南高等学校
私は、社会福祉士と精神保健福祉士の資格を取得するために、福祉の専門的分野の勉強を日々行なっています。それだけでなく、本学はボランティア活動が必修科目としており、さまざまな種類のボランティア活動をすることができます。ボランティア活動を通して、多くの方との関わりはもちろん、実際の福祉の現場を知り、よりいっそう将来に向けての経験を積むことができます。4年間で必要な知識や技術を身に付け、充実した大学生活を送りたいと思います。
社会福祉コース 4年
(短期大学部 福祉総合コースから編入)
坂本 麻子
出身校/群馬県立西邑楽高等学校
私は将来、地域住民の抱える問題に対して適切なサポートをすることができる社会福祉士になりたいと考え、編入をしました。社会福祉士は、幅広い世代を対象とするので、それぞれに合った制度やサービスなどの専門的知識を深めることが求められますが、対人援助職のため、学生生活やボランティア活動、アルバイト等を通じてコミュニケーションを図り、人としての成長にも努めています。学びにおいても講義の空き時間を有意義に利用し、友人と支え合いながら勉強に励みたいと思います。
福祉心理コース 2年
久保田 真里菜
出身校/群馬県立伊勢崎高等学校
私は福祉心理コースで、福祉や心理など幅広い内容を日々学んでいます。入学当初は不安なことがたくさんあり緊張もありましたが、今はクラスの仲が良いこともあり、充実した大学生活を送っています。講義では福祉や心理、精神など、幅広い内容を学んでいて、グループワークなどの意見交換をする場があります。後期からは国家試験に向けた対策も始まり、大変なことも多いけれど、同じ目標に向けて頑張っている友達と共に頑張りたいです。
学校教育コース 2年
遠藤 真希子
出身校/群馬県 私立 前橋育英高等学校
学校教育コースでは、中学や高校、特別支援学校の教師になるための勉強をしています。私には中学校教師になるという夢があります。その夢を叶えるために、教育の勉強や基礎学力の向上に力を入れています。1年次では、教育の原理について学ぶことができました。2年次になると、さらに科目数も増え、さらに学びを深めることができます。これから控えている実習に向け、教育についての知識、理解を深めるとともに、技術を磨いていきたいです。
児童福祉コース 3年
村田 美海
出身校/群馬県立富岡東高等学校
(現:群馬県立富岡高等学校)
私は将来、保育士になりたいと思っています。児童福祉コースでは、保育士資格・幼稚園教諭一種免許状・社会福祉士国家試験受験資格を取得することができます。保育のことだけでなく、福祉や子育て支援などの知識も身に付け、柔軟に対応できるような保育者になりたいと考え、三つの資格取得を目指しています。また、継続ボランティアとして土曜日にこども園でボランティアを行なっています。実際の現場で子どもたちと関わりながら様々なことを学んでいます。
初等教育コース 3年
和田 江理那
出身校/群馬県立桐生女子高等学校
私の将来の夢は小学校教諭になることです。父のような教師になりたいと思っています。子ども思いで、子どもの今を教育することはもちろん、同時に子どもの未来の教育を行なうことにやりがいをもっている父の背中を追いかけています。そのため、教員採用試験を突破することが必須条件になります。同じ夢を持っている友達と勉強をし合い一緒に合格を勝ち取れるよう努力しています。また小論文対策のゼミに入り、教員採用2次試験対策にも力を入れています。
看護学科 2年
干川 桃香
出身校/群馬県立吾妻高等学校
(現:群馬県立吾妻中央高等学校)
看護学部は、アットホームでとても活気のある雰囲気です。勉強は専門科目が多く、毎日大変ですが、先生方が親身になって指導してくださるので、毎回の授業で新たな発見や考え方を学ぶことができ、とても楽しく勉強することができています。学年が上がると専門科目が更に増えるので、力を入れて取り組んでいきたいと思います。将来、信頼される看護師になれるよう、国家試験合格を目指して仲間とともに頑張ります。
理学療法専攻 2年
島田 恭弥
出身校/群馬県立伊勢崎高等学校
理学療法士は、患者様にリハビリで携わる時間が長いので、責任が重く、コミュニケーション能力が必要な職業です。本学は先輩や先生方との距離が近く、質問や相談がしやすい環境なので、臨床の場で必要な知識や技術をしっかりと身に付けることができます。私は一人ひとりの患者様に親身になって接することのできる理学療法士を目指しています。講義の内容は難しいですが、最善のリハビリを患者様に提供するために、切磋琢磨しながら仲間とともに勉学に励んでいます。
作業療法専攻 3年
新井 菜々
出身校/群馬県立高崎東高等学校
私は作業療法士を目指し、同じ目標に向かっている仲間たちと共に、日々勉強に励んでいます。学ぶことが多いため勉強は大変ですが、先生方や先輩との距離が近く、質問や相談がしやすいので、恵まれた環境の中にいることを改めて実感します。本学は、知識や技術はもちろんのこと、ボランティア活動にも力を入れているので、コミュニケーションスキルや人間性も学ぶことができ、毎日が充実した大学生活を送っています。
介護福祉コース 2年
林 奏子
出身校/群馬県立沼田女子高等学校
今、私が力を入れている勉強は、介護に関する基本的な仕事内容や、技術を学べる生活支援技術です。この科目は、実技試験がある科目なので、きちんと知識や技術を身に付けられるように力を入れています。筆記試験の方も同時に勉強しなくてはならないので、自分で時間を見つけて実技試験の練習や筆記試験の対策をしています。将来は、短大で学んだ知識や技術を活かし、誰からも信頼され、その方に合った支援ができるような介護福祉士になりたいです。
福祉総合コース 2年
井田 千紗都
出身校/群馬県 私立 前橋育英高等学校
今力を入れている勉強は、医療系の科目です。勉強している科目の中で一番難しく、テストも難しいので他の科目よりも勉強しています。また、将来、人とたくさん関わっていく中で大事なコミュニケーションも日々意識しながら友だちと話をしています。将来の夢や目標は、病院での介護福祉士を目指しています。そのため、短大で2年間介護福祉士を学び、その後、社会福祉学部に編入して2 つの国家資格を4年間で取得しようと日々勉強に励んでいます。人の役に立てるよう頑張っていきたいです。
医療事務・秘書コース 2年
髙橋 陽香
出身校/埼玉県 私立 東京成徳大学深谷高等学校
私は、医療秘書を目指しています。病院では医療秘書が必要とされていることを学校のパンフレットで知り、関東に1校しかない群馬医療福祉大学短期大学部に入学しました。また、私は「ホスピタルコンシェルジュ」という勉強に力を入れています。ホスピタルコンシェルジュは学ぶ範囲も広いため、勉強していくのが大変ですが、医療秘書を目指すうえで必要なので、資格取得に向けて勉強を頑張っています。
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会