本学の要チェックポイント!
群馬医療福祉大学 8つの特色
1分でわかる!本学の特色
ピックアップコンテンツ
群馬医療福祉大学 Facebook
出前授業 あなたの学校にお伺いします!
地域連携
卒業生キャリア支援
もっと詳しく知りたい方は
資料請求
お問い合わせ
デジタルパンフレット
お電話でのお問い合せは
0120-870-294
学校法人 昌賢学園 群馬医療福祉大学
前橋キャンパス:社会福祉学部
〒371-0823 群馬県前橋市川曲町191-1
TEL.027-253-0294
FAX.027-254-0294
藤岡キャンパス:看護学部
〒375-0024 群馬県藤岡市藤岡787-2
TEL.0274-24-2941
FAX.0274-23-4160
本町キャンパス
リハビリテーション学部
〒371-0023 群馬県前橋市本町2-12-1
前橋プラザ元気21内(6・7F)
TEL.027-210-1294
FAX.027-260-1294
  • 群馬医療福祉大学図書館
学校法人 昌賢学園
群馬医療福祉大学大学院
群馬医療福祉大学短期大学部
群馬社会福祉専門学校
群馬医療福祉大学附属鈴蘭幼稚園
  • テレメールで資料を請求する
  • 群馬医療福祉大学紹介ページへ

学生の一日

学生たちはどんな一日を過ごしているのだろう。

毎日を自分なりに楽しむ学生たちに密着しました。

多くの人と関わることができる。
それは「発見」が多いということ。

社会福祉コース
蓑島 伶奈
出身校/北海道 名寄高等学校
社会福祉コースでは、高齢者・児童・障がい者・地域など、さまざまな分野での福祉について学びます。相談援助演習の時間には、実践的な技術や知識について学ぶことができます。授業以外にもボランティア活動を通し、コミュニケーションの取り方や現場の様子を学んでいます。多くの人と関わることで新しい発見をすることができ、視野を広げることができます。本学にはさまざまな分野でのボランティア活動があるので、自分の専攻にとらわれず、たくさんの経験を積んでください。また、私は女子寮で生活しています。イベントも多く、学年・学部を問わず友人が増えました。残りの大学生活では、楽しい思い出を作るとともに、国家試験合格に向けて勉強を頑張りたいです。
写真2自分のできる範囲でお弁当は手作りにしています!
写真3国家試験対策として過去問を解いています。問題は難しいですが、自分が理解していない点が把握でき、次の学習へと繋がります。

子どもたちと実際に触れ合うと、
予想外の答えや想定外の動きなど、
とにかく新しい発見の連続です。

児童福祉コース
齋藤 栞
出身校/群馬県立 前橋南高等学校
子ども専攻では、実際の現場で必要不可欠となるピアノや工作、運動などの技術面の勉強や、子どもの発達、心理などの教育面の勉強を主に行っています。ピアノのレッスンは、レベルに合わせてクラスが分けられ、個別指導をしてもらえるので、初心者でも安心です。児童福祉コースでは、社会福祉士の国家試験受験資格が得られることも特徴で、国家試験に向けた対策が1 年生からあります。また、コースを問わず、附属の鈴蘭幼稚園へ行き、子どもと触れ合う機会もあるため、座学だけでは得られない体験や現場ならではの新しい発見もあります。自分と同じ夢を持った友人と過ごす大学生活は、とても楽しいです。サークルを通して優しい先輩方とも交流でき、実習の体験談などからアドバイスをもらっています。
写真2空き時間は大学周辺を散歩しています。気分転換にもなるし、運動にもなるので、一石二鳥です。
写真3学生ホールは、友人とのおしゃべりはもちろん、授業の予習や復習、テスト勉強等にも使っています。

全員で、夢に向っている。
そんな一体感が、
もっと自分をやる気にする。

看護学科
清水 南美栄
出身校/群馬県立 桐生女子高等学校
看護師を目指し、日々充実した学生生活を送っています。座学・演習に忙しい毎日ですが、同じ目標に向かっている仲間たちと励まし合いながら、毎日頑張っています。一番の目標である看護師国家試験合格に向けて先生方も1 年次から効率的・効果的な対策を指導してくださるので、これから多くのことを学び合格へ向けて頑張りたいと思っています。学生全員がその夢のために努力し、教職員全員がバックアップしてくれる、この環境がとても心強く、やる気を後押ししてくれます。勉学以外でも講義の合間に学生ホールで友人とたわいもない話をしたり、放課後にサークル活動をしたりと、仲良く楽しく過ごすリフレッシュタイムも大切にしています。これから始まる実習に向けて、知識や技術の修得に励み、自分が目指している広い視野を持ち、患者様に寄り添う看護師になれるよう日々努力していきたいと思います。
写真2看護技術の授業はいつも真剣。患者様に丁寧で正確なケアをしたいと思っています。
写真3バスケットボールサークルに所属しています。今年もたくさん大会に出る予定です!

知識や技術はもちろんですが、
“思いやる心”や“気づける心”も
自然と育つ環境だと思います。

理学療法専攻
白石 愛
出身校/群馬県 前橋市立前橋高等学校
私は理学療法士になるために、日々同じ目標を持つ仲間と共に勉強に励んでいます。群馬医療福祉大学は、先生や先輩方との距離がとても近く、勉強の質問はもちろん、学生生活やプライベートの相談も気軽にできて大学生活を送るのにとても魅力的だと思います。クラス内の男女も仲良く、サークル活動や親睦スポーツ大会、学園祭(昌賢祭)などの楽しいイベントもあり、勉強が大変な分、楽しい事もたくさんあります。また、ボランティア活動にも力を入れており、積極的に活動することにより、机上の学習だけでは学ぶことができないコミュニケーション能力を磨くことができます。この大学は知識や技術だけでなく、人としての人間性も学ぶことのできる場所です。他の大学には無い特色がたくさんあるのが魅力です。
写真2授業で使用した教室は自分たちで掃除をします。みんなで協力して行うので環境美化への意識が高まります。
写真3放課後は、友人と授業の予習・復習!!授業でわからないことはみんなで図書館を利用して勉強しています。

教職員との距離の近さは、
夢への距離も縮めてくれる。

作業療法専攻
樋口 友樹
出身校/長野県 下諏訪向陽高等学校
私は作業療法士を目指し、日々、勉強に励んでいます。講義では臨床の場面でも行う評価の手段や治療のプログラムについて学んでいます。講義内容は難しくとても大変ですが、1つ1つの内容がすべて臨床現場につながっていくため、確実に身に付けていかなくてはと思っています。学習でわからなかったことやもっと知りたいこと、日々の生活での相談事など、教職員の先生方と気軽に話せるこの距離感は大学の特徴だと思います。
また、勉強だけではなく友人との交友関係を築くことも大切だと思います。空き時間などを利用して友人と買い物や食事に行ったり、何気ない会話の中で息抜きをしたりと、同じ夢を持つ仲間だからこそ共有できる時間を大切にしたいと思っています。
写真2演習や実技の授業はみんなで協力して課題を解決します。
写真3講義の合間の空き時間、最近はスマホゲームで友人と協力バトル。この時間を使って次の講義へ気持ちを切り替えます。

ページトップへ

サイトマップ