EN

入試制度

帰国子女入試

出願資格

日本国籍を有する者で、原則として保護者の海外勤務にともない、外国で正規の学校教育を受け、次の(1)~(4)のいずれかに該当する者。

  • (1)外国において、外国の学校教育の12年の課程のうち最終学年を含む2年以上継続して在籍した者、および外国において学校教育における12年の課程を修了した者に準ずる者で文部科学大臣の指定した者。ただし平成30年3月に卒業した者及び平成31年3月31日までに卒業見込みの者。
  • (2)中学・高等学校を通じ、原則として3年以上継続して外国の教育課程に基づく教育を受け、帰国後、日本の高等学校に入学し、平成30年3月卒業及び平成31年3月31日までに日本の学校を卒業見込みの者。ただし、日本の高等学校における在籍期間が原則として1年半未満の者。
  • (3)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有する者として認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
  • (4)国際バカロレア資格・アビトゥア資格・バカロレア資格のいずれかを取得し、年齢満18歳に達した者。

入試日程

(社会福祉学部・看護学部・リハビリテーション学部・短期大学部)

  帰国子女入試 I 期 帰国子女入試 II 期
願書受付期間
(締切日必着)
平成30年10月1日(月)~10月29日(月) 平成31年2月4日(月)~2月15日(金)
試験日 平成30年11月3日(土) 平成31年2月21日(木)
合格発表 ~平成30年11月12日(月) ~平成31年2月27日(水)
手続〆切 平成30年11月22日(木) 平成31年3月6日(水)

※出願は郵送(簡易書留速達)及び本学窓口受付とし、締切日必着とする。(窓口受付は「出願について」を参照)

試験会場

群馬医療福祉大学 前橋キャンパス 

※上履きをご持参ください。

入学検定料

20,000円

  • ・入学検定料はコンビニエンスストアを利用しお支払いください。
  • ・一度納入した入学検定料はいかなる場合も返還いたしません。

申込み書類等

入学願書
  • ・本学所定の用紙による。
  • ・本人自筆のこと。
  • ・記入にあたっては、黒のボールペン又は黒インクの万年筆を使用し、楷書で明確に記入すること。
  • ※写真貼付
帰国子女入試
志望理由書
  • ・本学所定の用紙による。
  • ・本人自筆のこと。
受験票
  • ・本学所定の用紙による。
  • ・本人自筆のこと。
  • ※写真貼付
保管票A・B
  • ・コンビニエンスストアの情報端末で「大学、短大入学検定料お支払い」サービスを利用して払い込みをし「入学検定料収納証明書」を保管票Aの裏面・所定の欄に貼付する。
    保管票A・Bは願書とともに送付すること。
  • ※保管票Aに写真貼付
写真3枚
  • ・上半身、正面、無背景で最近3ヵ月以内に撮影したもの。(縦4㎝×横3㎝)
  • ・入学願書、受験票、保管票Aに使用します。
調査書又は
成績証明書
  • ・外国の高等学校を卒業又は卒業見込みの場合には、出身高等学校の卒業証明書及び学業成績証明書を提出。
  • ・日本の高等学校を卒業及び卒業見込みの場合には、外国で在籍した高等学校の学業成績証明書及び国内の出身高等学校の調査書を提出。
  • ・国際バカロレア資格もしくはアビトゥア資格の取得者は、その取得証明書の写し及び最終試験の成績評価証明書を提出。
連絡用封筒
  • 受験票送付用に362円分、合否通知用に485円分の切手を貼付し、どちらも表面に住所、氏名を記入すること。
  • 下記、市販の封筒を購入して郵送してください。

出願用封筒/角2封筒1枚(240㎜× 332㎜)
受験票送付用封筒/長3封筒1枚(120㎜× 235㎜)
合否通知用封筒/角2封筒1枚(240㎜× 332㎜)を用意し、願書とともに郵送または持参すること。合否通知用封筒は2ツ折にして封入すること。
大学へ郵送の場合には「群馬医療福祉大学・群馬医療福祉大学短期大学部入試広報課」へ簡易書留速達で郵送すること。

選抜方法

  • ・書類審査〔配点〕参考程度
  • ・小論文800字(60分)〔配点〕30 点
  • ・個人面接(15分)〔配点〕100 点

試験時間

試験時間   会場入室 諸連絡 小論文 面接
I 期・II 期 8:30~9:00 9:05~9:20 9:30~10:30 10:45~
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会