EN

入試制度

同窓子女・子弟推薦入試

出願資格

次の※の条件を満たし、(1)(2)(3)のいずれかに該当する者。

  • (1)高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を平成30年3月に卒業した者及び平成31年3月卒業見込みの者。
  • (2)通常の課程による12年の学校教育を平成30年3月に修了した者及び平成31年3月修了見込みの者。
  • (3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者。
    平成30年3月修了者及び平成31年3月31日までにこれに該当する見込みのある者。
※祖父母、父母、兄弟姉妹が本学園の卒業生または在学生である受験生
(但し、幼稚園、群馬社会福祉専門学校の各通信課程の修了生は除く)
本学を第一志望とし、学業・人物ともに優秀であり出身高等学校長より推薦された者で評定平均値が社会福祉学部・短期大学部3.0 以上、看護学部・リハビリテーション学部3.2 以上の者
  • ・同窓子女・子弟推薦入学試験で不合格となった場合、年度内に実施される同窓子女・子弟推薦入学試験での再受験は認めません。ただし、学部・学科・専攻を変更しての受験、又は入試区分を変更しての受験は可能です。

入試日程

(社会福祉学部・看護学部・リハビリテーション学部・短期大学部)

  同窓子女・子弟推薦入試 I 期 同窓子女・子弟推薦入試 II 期
願書受付期間
(締切日必着)
平成30年10月1日(月)~10月29日(月) 平成30年11月19日(月)~12月10日(月)
試験日 平成30年11月3日(土) 平成30年12月15日(土)
合格発表 ~平成30年11月12日(月) ~平成30年12月20日(木)
手続〆切 平成30年11月22日(木) 平成31年1月7日(月)

※出願は郵送(簡易書留速達)及び本学窓口受付とし、締切日必着とする。(窓口受付は「出願について」を参照)

試験会場

群馬医療福祉大学 前橋キャンパス 

※上履きをご持参ください。

入学検定料

20,000円

  • ・入学検定料はクレジットカード、ネットバンキング、コンビニエンスストア等を利用しお支払いください。
  • ・入学検定料の支払い完了後、必要書類の印刷が可能となります。
  • ・一度納入した入学検定料はいかなる場合も返還いたしません。

申込み書類等

入学願書
  • ・本学所定の用紙による。
  • ※写真貼付
推薦書
  • ・本学所定の用紙による。
  • ・出身高等学校長が作成し、出願時点の3ヵ月以内に作成されたもの。
  • 推薦書ダウンロードダウンロード
推薦入試
志望理由書
受験票
  • ・本学所定の用紙による。
  • ※写真貼付
保管票A・B
〔コンビニエンスストアの場合〕
・コンビニエンスストアの情報端末で「大学、短大入学検定料お支払い」サービスを利用して払い込みをした者は、「入学検定料収納証明書」を保管票Aの裏面・所定の欄に貼付する。
保管票A・Bは願書とともに送付すること。
※保管票Aに写真貼付
写真3枚
  • ・上半身、正面、無背景で最近3ヵ月以内に撮影したもの。(縦4㎝×横3㎝)
  • ・入学願書、受験票、保管票Aに使用します。
調査書
  • ・出身高等学校長が作成し、厳封したもの(申込前3ヵ月以内に作成されたもの)
連絡用封筒
  • 受験票送付用に362円分、合否通知用に485円分の切手を貼付し、どちらも表面に住所、氏名を記入または貼付すること。
  • 下記、市販の封筒を購入して郵送してください。

出願用封筒/角2封筒1枚(240㎜× 332㎜)
受験票送付用封筒/長3封筒1枚(120㎜× 235㎜)
合否通知用封筒/角2封筒1枚(240㎜× 332㎜)を用意し、願書とともに郵送または持参すること。合否通知用封筒は2ツ折にして封入すること。
大学へ郵送の場合には「群馬医療福祉大学・群馬医療福祉大学短期大学部入試広報課」へ簡易書留速達で郵送すること。

その他
  • ・本学園同窓生の卒業証明書もしくは本学園在学生の兄弟姉妹の在学証明書を取りよせ、厳封したものを提出すること。
  • 同窓子女・子弟奨学金制度の申請書をダウンロードし、記入の上、同封すること。

選抜方法

  • ・書類審査
  • ・個人面接(15分)

試験時間

試験時間 8:30~9:00 9:05~9:20 9:30~
会場入室 諸連絡 面接

入学前指導

  • ・合格者には、本学にて数回の特別講義受講とレポート提出が義務付けられます。
    詳細については、合格後にご連絡いたします。
  • ※実施予定日/1月12日(土)・3月19日(火)・3月20日(水)

その他

  • ・同窓子女・子弟推薦入学試験で出願した合格者の入学辞退は認めません。
  • ・同窓子女・子弟推薦入学試験の結果、合格となった者でスカラシップ入試を受験しようとする場合は、改めて出願してください。その場合、入学検定料を免除いたします。本学が発行する入学検定料免除証明書を保管票Aの裏面、所定の欄に貼付してください。スカラシップ入試で不合格となっても既に得ている合格資格は失われません。
  • ・同窓子女・子弟推薦入学試験の結果、不合格となった者で、年度内に行なわれる入学試験(一般推薦、自己推薦、専門課程推薦、スカラシップ入試、一般入試等)を受験しようとする場合は改めて出願してください。その場合、1 回の受験のみ入学検定料を免除いたします。

WEB出願のご案内>

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会