ボランティアの種類

学生ボランティアの種類

ボランティア活動を通じて、大学で学ぶ理論と技術及び情操教育が社会福祉の現場で活かせるよう実践するとともに、活動体験から学んだことが更に学問的探求心に結びつくよう期待し、次のような活動に取り組んでいます。

1. 継続ボランティア
4月より年間を通じ、同一の施設又は団体において、活動日を決めて行うボランティア活動です。活動先に決めた施設・団体などで原則として最低半期の間は、計画的に行うものです。
継続ボランティア
2. 依頼ボランティア
事前に本学ボランティアセンターに登録された各社会福祉施設・団体等から依頼されたボランティア活動が対象となります。活動内容・人数・日時・締め切り等の必要事項が学内の専用掲示板に掲示され、学生たちはその中から希望するものを選択し、ボランティアセンターのコーディネートを経て活動するものです。
依頼ボランティア
3. 行事ボランティア
群馬県などの行政機関等が年間行事として行う特定行事(障害者スポーツ大会等)、社会福祉関係団体及び社会福祉施設等が企画・実施するイベント・行事をはじめ、全国的な関係行事(ボランティアフェスティバル等)に対し、学生をはじめ教職員も共に全学的に参加し活動するものです。
行事ボランティア
4. 地域・社会貢献等ボランティア
地域福祉向上のためのボランティア活動を中心に、国内の大震災等におけるボランティア活動や国際的に必要とされるボランティア活動についても、社会貢献の視野から参加することができるよう支援するものです。個人の活動ではなく、各クラスや学生ボランティア委員会といった集団で計画し、実施するものです。
地域・社会貢献等ボランティア

ページトップへ