実習レポート

生活支援実習
実習先/特別養護老人ホーム 恵風園

介護福祉コース

米田 梨穂
出身校/群馬県立 勢多農林高等学校
私は特別養護老人ホームで実習をさせていただきました。初めての実習で不安と緊張でいっぱいでしたが、現場ならではのことをたくさん学ぶことができました。
実習では一人の利用者様を担当させていただきました。私が担当させていただいた利用者様は、加齢に伴う聴力の衰えがあり、耳元で大きな声で話しかけても、上手くコミュニケーションが図れないことがありました。初めて話しかけた時、利用者様の状態を知らずに話しかけてしまい、まったく意志疎通が図れませんでした。情報収集をし、どのようにすれば上手くコミュニケーションがとれるのかを考え、その方に合ったコミュニケーション方法を探しました。次第にスムーズに会話ができるようになり、利用者様も笑顔になりました。実習を通して、少し成長した自分に出会えたとともに、介護は利用者様から元気や笑顔をいただく素敵な仕事だと改めて思いました。
写真1 写真2
医事実習
実習先/群馬県済生会前橋病院

介護福祉コース

竹島 咲菜
出身校/富山県立 富山いずみ高等学校
実習では、カルテ管理や窓口業務、入院業務などのさまざまな業務を実践させていただきました。今回の実習で学んだことは、確認作業を怠らないこと、声かけを忘れないということです。医療の現場では、患者様を間違えてしまうと医療事故に繋がるため、正確に内容を確かめる必要があります。また、患者様への応対の際には、動作一つ一つに声かけすることが大切だと思いました。初めての実習で緊張しましたが、現場でないと経験できないことも多く学べ、とても勉強になりました。そして医療事務を目指す気持ちがより一層強くなりました。
写真1 写真2

ページトップへ