新着情報

2017-07-18

群馬医療福祉大学と渋川市との連携協力に関する協定を締結

 群馬医療福祉大学は、渋川市と文化、産業、学術、生涯学習 地域防災などの分野で相互に協力し、地域の発展や人材育成を推進するための連携に関する協定の調印式を、平成29年7月7日(金)に渋川市役所で行いました。
 調印式では、鈴木利定学長と阿久津貞司市長が協定書に調印し、今後の連携に向けて固い握手を交わしました。
 群馬医療福祉大学は、地域と共に発展する総合大学として、全学規模で渋川市との緊密な連携、協力を一層、図って参ります。

渋川市との連携・協力内容は以下の通り

 (1)渋川市が推進するプロジェクトに関すること。
 (2)教育研究、生涯学習、文化及びスポーツの振興発展に関すること。
 (3)人材育成に関すること。
 (4)地域防災及び災害発生時の相互協力に関すること。
 (5)シティプロモーション活動に関すること。
 (6)その他甲及び乙が協議して必要と認める事項に関すること。

ページトップへ