福祉総合コース

コース概要

医療事務や秘書に必要な資格を取得するだけでなく、福祉の知識を兼ね備えたスキルの高い事務職員の養成を目指します。

学びについて

短期大学部在学中に介護福祉についての知識を深め、また実習等を通して不安を抱えて生活をされている利用者についての理解や直接援助の技術を磨きます。さらに大学3年次編入後は、ソーシャルワーカーとして必要な社会福祉士や精神保健福祉士について学び、直接援助と間接援助相互の理解を深めます。

育成する人材

高齢者、障がい児・者分野で直接利用者の方々にかかわる援助で、直接利用者の悩みや不安をうかがうことができ、さらに地域で暮らす全ての人々へのサポートについても理解することで、多様な活躍の場が期待されます。

活躍が期待される場所

  • 都道府県、市町村等の社会福祉行政・相談機関
    (福祉事務所、児童相談所等)
  • 社会福祉協議会等の社会福祉関係団体
  • 老人福祉施設
  • 障害者(児)施設
  • 児童福祉施設
  • 病院(総合病院・一般病院・精神病院)
  • 老人保健センター
  • 子育て支援センター
  • 精神保健福祉センター
  • 精神障害者社会復帰施設
  • 福祉サービス関連企業 など

目標とする資格

  • 本学を卒業することによって得られる資格
  • 本学において所定の科目を履修し卒業することによって得られる資格
  • 本学において所定の科目を履修し、試験に合格することによって得られる資格
  • 本学卒業後、指定施設・機関における1年以上の実務経験を積むことによって得られる資格
  • 本学卒業後、指定施設・機関における5年以上の実務経験を積み、試験に合格することによって得られる資格
  • 福祉総合コースより群馬医療福祉大学3年に編入後、所定の科目を履修し、卒業することによって得られる資格
  • 介護福祉士国家試験受験資格
  • 社会福祉士国家試験受験資格
  • 精神保健福祉士国家試験受験資格
  • 社会福祉主事任用資格
  • 老人福祉指導主事任用資格
  • 家庭相談員任用資格
  • 児童指導員任用資格
  • 児童福祉司任用資格
  • 身体障害者福祉司任用資格
  • 知的障害者福祉司任用資格
  • 福祉用具専門相談員 ※1
  • (介護職員)実務者研修 (※)※2
  • ケアマネジャー受験資格
  • レクリエーション・インストラクター
  • 初級障がい者スポーツ指導員
  • 福祉住環境コーディネーター2級・3級
  • 介護保険事務士(介護事務)
  • ※1 介護福祉士国家資格を取得した場合、福祉用具専門相談員の資格を兼ねます。
  • ※2(介護職員)実務者研修は、同法人内「群馬社会福祉専門学校」の通信課程のダブルスクールとなります。
    詳細は担当までお問い合わせください。
  • (※)(介護職員)実務者研修…実務経験から介護福祉士国家試験受験資格を得るための必修の研修です。

ページトップへ