社会連携・エクステンションセンター

群馬医療福祉大学では、公開講座をはじめ、地域に向けて多彩な学びの場を提供しています。さらに高大連携や医療福祉教育研究センターの設置など、地域社会の拠点になるべく、さまざまな取り組みを展開しています。

研究

研究センターは、建学の精神の理念に基づき、今日の少子高齢社会において生ずる種々の問題に対して研究・調査及び情報提供を中心に具体的な対応を図ることを主眼とし、学内における学生の教育及び助言・指導に役立てると共に、地域に開かれた大学として地域貢献することを目的としております。

高大連携

群馬医療福祉大学では高等学校との相互教育に係る交流・連携を通じて、高校生の視野を広げ、進路に対する意識や学習意欲を高めるとともに、大学の求める学生像及び教育内容への理解を深め、教育機能の連携を図ることを目的に高大連携事業を推進しております。

地域連携

平成29年度

その他の地域
おくたの元気隊

自治体等との連携

群馬医療福祉大学は、地方自治体等との間で相互の発展に資するため両者が包括的な連携のもと教育、文化、産業、まちづくり、学術研究、健康・医療・福祉、自然・環境等の分野で協力する協定を結び、本学に求められている社会的使命を果たすため、地域との積極的な連携を行っています。

ページトップへ