アドミッションポリシー

群馬医療福祉大学では福祉、医療にかかわる人材養成を行っております。
福祉や医療に関する仕事は物相手の仕事ではありません。当然のことですが生身の人間と関わっていくことを決して忘れてはならないのです。
福祉、医療の仕事に就く者として人間存在の意義を見つめ、「人間が人間らしく生きること」とはどういうことかを永遠に問い続けていく姿勢が必要になってくるのです。
さらに福祉、医療の職場は対人援助が中心となります。したがって利用者および関係職員との人間関係が重要視されます。 そのためにコミュニケーション能力の向上に力を入れると同時に、ボランティア活動と環境美化活動の積極的な実践力を養い、福祉、医療のスペシャリストを目指します。
また福祉、医療に関わるには国家資格をはじめとする各種資格の取得が必要です。そこで社会人として必要な基礎学力と論理的思考力の充実に全学をあげて取り組みます。
群馬医療福祉大学では、以上のことを念頭に置きながら建学の精神に則り、次のような学生を求め続けていきます。

全学共通アドミッション・ポリシー

  • 1.「仁、義、礼、知、信」の精神(建学の精神)の展開の下、豊かな人間性を身に付け、ボランティア活動と環境美化活動に生きがいを見つけようとする人。[人格教育]
  • 2.自己の安定した生活を踏まえ、社会人としての正しいものの見方、考え方で様々な課題の解決を積極的に図っていこうとする意欲のある人。[自立教育]
  • 3.旺盛な探求心を持って学問に取り組む姿勢を持ち、福祉、医療に関する専門的な知識・技能の習得を目指そうとしている人。[教養教育]
  • 4.福祉、医療に関する各種資格を取得し、逞しい実践力を持つ福祉、医療の人材になりたいという強い意志を持っている人。[専門教育]
  • 5.豊かな人間性と幅広い教養を身に付け、国際的視野で物事を判断でき、21世紀の福祉と医療の分野のリーダーを目指したいと願っている人。[国際教育]

大学院 社会福祉学研究科 社会福祉経営専攻

  • 1.社会福祉事業、社会福祉施設の経営者や管理者を志す人。
  • 2.都道府県・市町村などで福祉行政における福祉事業経営の牽引役を担うことを志す人。
  • 3.福祉現場でリーダー的役割を担うことを志す人。
  • 4.国際的福祉感覚を有し、広くグローバルな視野に立った福祉事業の発展への寄与を志す人。
  • 5.社会福祉事業に関し、さらに広い視野・最新の知識及び理論的立場で高度な研究を志す人。

ページトップへ