受講生の声

K.Nさん(女性)

なぜ通信課程を受講しようと思ったのですか?
 三年前、健康で病気知らずの父が入院。そして、10ヵ月後亡くなるという悲しみが襲いました。父の看病をしながら看護、介護について無知で無力な自分に気づきました。早速、ヘルパー2級を取得。福祉関係に興味が湧き、仕事を続けながら学習できる社会福祉士の通信課程を受講しました。
―――今後、資格をどのように活かしていきたいですか?
 子育ても終わったので、地域の方々の役に立つ、地域型支援センターのソーシャルワーカーとして相談業務に就きたいと考えています。
―――これから受講される方へメッセージをどうぞ
 「興味があるけれど、どうしよう」とか「今からでは遅いのでは」と考えている方は、是非、チャレンジしてみて下さい。全く関連の無い職種のため、困難を極め、苦労している私ですが、自分の中では新分野の学習ですので新鮮さもあり、意欲が湧きます。長時間のスクーリングも友人が出来、励ましあって無事修了することが出来ました。

I.Kさん(男性)

―――なぜ通信課程を受講しようと思ったのですか?
 現場で実際にソーシャルワークを行なっていますが、援助の過程でより幅広く、深い知識と技術が必要であると実感しました。
―――今後、資格をどのように活かしていきたいですか?
 高齢者分野において「社会福祉士」の位置づけが明確になってきています。今後も高齢者福祉施策が整備される中、その位置づけはさらに明確なものになると思います。そういったときに「社会福祉士」という資格を活かせるようにしたいと思います。
―――これから受講される方へメッセージをどうぞ
 仕事に就いていて、家庭もあるという方も多いと思います。私もその一人ですが、「毎日少しずつ」を習慣づけることが大切だと思います。

ページトップへ